2007年11月02日

お笑い好きなので

音楽はラテン、で、テレビはお笑い好きです。

土曜日、学校から帰ってきて、さっさとご飯食べて、で、松竹とか吉本とか、とにかく新喜劇もの見るのが好きだった。

もちろんお笑いスター誕生だって大好きでしたわ。
今でもイッセー尾形は好きだし、ブラザートムのことだって、小柳トムって言っちまう。。。

はおいといて。。。。

私が、Andesちゃんと出会う前、マイミクの素うどんさんが、あるとき
「吉本新喜劇のテーマをジャカソロでやってみたい」
というコメントをされてました。たしかに、この曲、ジャカソロすごいあいそう!

そして、その後、素うどんさんは吉本新喜劇のテーマはオリジナルではなく、こんな原曲があることを教えてくれました。。。。

Somebody Stole My Gal

絶対キダタロー先生あたりが作ったんだろうと思いこんでいたので、目からウロコでした。
(でもキダ先生は、メキシカンハットダンスを「引用」されて、アホの坂田を作られた方。。。こいつも実は。。。)

Somebody Stole My Galって案外悲しい歌詞なんだよねー。まさに涙あり笑いあり。新喜劇やのう。。。

ま、そんな背景がありまして。。。。



。。。。この曲アンデスちゃんに合うよな。。。

思い立ったが吉日、早速第一弾録音してみた。何か違うなーと疑問に思いつつも一度披露してみたところ、

近い。こんな感じ。けど、何かが違う。。。

というナイスなコメント。(By Tomoさん)
しかも、ここがこんな感じ〜っていうヒントもいただき。
うんそうそう、と私のはかない記憶も何気によみがえったりしまして。

で、第二弾がこれどす。なんか足りないような気はまだ幾分いたしますが、関西勢のみなさまより、
「まあこんなもんにしといたろか」
と言っていただいたので、いちお私なりの完成版ってことで。

吉本新喜劇のテーマ(2007/09/30録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。

誰か、完全版入れてくんないかな。


posted by すみす at 00:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だがさ〜これさ 本番吉本新喜劇だと
最後まで流れないんだよな〜
TVだけだな 流れるのは♪
ほら字幕で プロデューサーの紹介とかまで
出るじゃん?それでだと思うんだけどね…。
だから入所するなら関西勢に頼みTV録音してもらうか あとCD買うしかないかもwwwww
そこまでして 追い詰めなくてもwww
えっか?w ぎゃはははは!
Posted by Tomo at 2007年11月02日 07:57
あ、言うの忘れてましたが、某ブリーフケース内に実はMP3があったりなんかしたりなんか…
Posted by 素うどん at 2007年11月02日 12:45
ちひなさん

そっか。普通の舞台では流れないのか。。。
追求はこれくらいにしときます。
Posted by すみす at 2007年11月03日 22:38
素うどんさん

ふむ。じゃ、某ブリーフケース(たぶんあれだと思う)を後日覗きますです。
で、私の追求はようやく完結ですぅ。
Posted by すみす at 2007年11月03日 22:40
うんだうんだ♪
もうすでにパーフェクト♪
次いってみよ〜♪
Posted by Tomo at 2007年11月04日 12:33
私は関東なんで、カワイイ曲だな〜と思います☆
なんだか段々上手になってるような〜^^
Posted by ようこ at 2007年11月04日 20:07
関東だと新喜劇見られないんだよね〜。
最初東京でてきたとき、実はびっくりしました。

原曲のほうは、彼女に捨てられる歌なんだけど、悲しみを笑い飛ばす勢いがあるような気がするのは私だけ?
Posted by すみす at 2007年11月04日 22:14
Tomoさん

んじゃ、次いってみます!たぶん来週末!それまでは旧ネタでつなぎやす。。。
Posted by すみす at 2007年11月04日 22:32
素うどんさん

音源聴きました。。。
やっぱりキダタロー先生が引用されたのですね。曲を引用させたら、世界一かもしれない。いつか、メキシカンハットダンスもフィーチャーせねば。
ところで、このテーマ、こんなに長い曲とは知りませんでした。
微妙に違うけど、かなり近い感じであることは確認できたので、よしとします。
Posted by すみす at 2007年11月05日 21:37

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。