2008年07月03日

ぱんけーき

Pan Cake
のライブに行ってきました。

イェィ!

スティールパンの原田さん、アコーディオンの大塚さん、ギターの小畑さん、3人のバランスがたまらないのです。
この3つの音、すべてが好きでたまらない私にとって
おいらも、スティールパンもってるし、ケンハモ持ってるし、ウクレレ持ってるぞ。。。。次元違いすぎるけど。)

すべての音が聴きのがせない。
一挙手一投足が見逃せない。


といいながら、すべてを一生懸命でなく、だらーんとさりげに聴いていたい。で、知らないうちに、なんか体が動いてるみたいなね。。。。

うっとり。

原田さんのパンの表現力、やっぱりすばらしかった。同じ楽器で、なんであんなに音が違うのか。。。やはり練習か、やっぱり才能か。

そうだよ。才能ないなら、やっぱり努力すべきなんだよ。。。。
がんばれ。私。

演奏も素晴らしいが、本当に素晴らしいが、
でも、MCのあの間がたまらない。

イェィ!

大塚さんのアコ、美しかった。あの刺繍っぽい、模様、ゴージャスだった。音も、夏木マリ、絹の靴下をもうちっとさわやかにした感じ(ってなんやねん)の誘う感じの音でした。。。あー、くらくらきます。
アコーディオン、ほんとうに欲しくなった。あー、ついに2年間貯めたアコーディオン基金を切り崩す日が来たか。。。(途中で、アンデス買ったり、ウクレレ買ったりしてますがね。)鍵盤式より、やっぱ、ボタン式が美しい。。。あの並び方もたまらない。
どうする?私?

小畑さん、健康診断前で、お酒も飲めないのに、素敵なイタリア料理も一口もお召し上がりになれないのに、内に秘めたあの熱いプレイと、おやぢギャグ、惚れました。私的には、

どっかーん!どっかーん!

ときました。

行ってよかった。ほんとによかった。

暖かいライブでした。

-------
暖かいといえば。。。

マイミクのNYA☆MIさんが、小さな手という、とっても可愛い、暖かい曲を作られたました。で、ブログの中で、

「みんなで、小さな手を演奏しませんかー??」

って書き込みがありまして、で、微妙に原曲と違う気もしながらもぴーひゃらバージョンいれてみました。よろしければ聴いてね。
(ちゃんと楽譜もつくっていただいてるのに、やっぱりちゃんと見ないでねぇ。。。で、コードに無理がありまして。。。もうノリでね、すまんです。)



もともとが可愛い曲で、NYA☆MIさんが歌われているバージョンもここからアクセス可能と思いますので、みなさまも、ぜひぜひYou Tubeに投稿くださいませね。

------
次回は黄色いリボン。案はあります。誰がダメ出ししても、そうしてみるつもり。
ってことで、最初はばばばさんに聴いてもらお。

さて、今週の労働もあと一日!

明日は美肌鍋よん。うっふん。
そして、土曜日はついにウクレレえいじさんよん。

うっふん。ハートたち(複数ハート)
posted by すみす at 22:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。