2008年01月19日

びっくりどっきり Part2

最近、大食いブームです。
おいらは、大食いはあまり得意ではないですが、早食いは比較的得意です。

たぶん、小学校のときに、毎日給食で早食い競争をしていたからなんだろうなー。

そして、この早食い時のバックグラウンドに流れていたのが、他あろう「剣の舞」。
----

剣の舞の多重録音してみたいなーと思って、You Tube探していたら、こいつを発見!

ゲルギエフ指揮、ウイーンフィル演奏 --- 限界への挑戦!



はやぇ。。。。速すぎる。

もう、びっくりどっきり、爆笑がとまらない。
ニコ動の書き込みがまたまたおもろい。同感することしきり。(たまに、「違うやろ。。。」ってつっこみいれたのもあるけど。)

とにかく、

裏打ちがすごい!

無謀にも、You Tubeにあわせてこのテンポでウクレレ裏打ちしてみた。到底無理。

このマッハなゲルギーを聴いたあとだと、すごくまったりしたように聴こえてしまうが、明らかにこちらが標準テンポ。

小澤征爾指揮、ベルリンフィル演奏

それにしても、このYou Tubeたち、両方とも野外演奏。しかも超一流。
たぶん、比較的お手軽に聴きにゆけるのではないかと思うのですよ。
すごくヨーロッパがうらやましいと思うのでした。
----

名演奏の後で、むちゃくちゃ恥ずかしい限りですが、これはこれで、別の意味で笑えます。。

Sabre Dance - Khachaturian (2008/01/19録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越しをしました。

テンポだけは、小澤征爾と完璧一緒です。
なぜなら、このYou Tubeにあわせてバスメロ吹いたから。

このテンポでも、ウクの裏打ちはようやく。。。って感じ。
すごい持ちこたえてる感が痛い。。。が、今回はどういうわけか、ウク録音が一番早く完了です。

今回一番時間かかったのがバスメロ。正直、この5倍くらいの時間吹き続けてました。これだけ休まずバスメロ吹き続けると、酸欠になります。最後はきっとゾンビみたいな顔して吹いてたんだろーな。
そんな、痛々しいおいらを想像しながら聴いてくだされ。

若干、最後の部分が違うような気がしますが、そんなこんなで、もう力尽きたので、録音しなおしはやめました。
posted by すみす at 13:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。