2008年01月17日

びっくりどっきり

新聞をとっていない、活字離れはなはだしいわたしです。

そんなわけで、情報元は

みのもんたの朝ズバッ(三面記事系)
YahooとかMSN。

くらい。寂しいものです。

ただ、ここらあたりを網羅していれば、大抵の世間の情報にはついていけるところが、また悲しいところです。
-----

さて、朝ズバッでは扱われなかったが、ネットでは結構大々的に扱われていたこの話題。

ヤッターマン実写版!

なんと配役は

ドロンジョ : 深田恭子
トンズラー : ケンドーコバヤシ
ボヤッキー : 生瀬勝久

らしい。
(さっきまで、トンズラーとボヤッキーの配役が逆になってましたです。すみません。読み直して気がつきました。。。)

生瀬さんのボヤッキーは、むちゃくちゃ納得!

深キョンをドロンジョに選ぶセンスは、なかなかっす。監督さんは、外人ならアンジェリーナ・ジョリーを選びたかったそうですわ。
ちなみに、私が監督なら、「にしおかすみこ」さん。

ケンドーコバヤシさんは、ちょいと微妙ですが、声やらいろいろ総合すると、まるなのかなー。

----
ついさっき、ヤッターマンを調べ始めてから分かったことですが、アニメもリメークされているのですね。

これの主題歌が、何を隠そう、
世良正則+よっちゃん
らしいのです。

で、この主題歌の出来に、初代ヤッターマン主題歌をおつくりになり、かつ歌もうたっていらっしゃる、山本正之さんが、がっかりされているらしい。

ヤッターマン 主題歌に 山本正之 落胆

いったい、実写版の主題歌は誰が???
気になるところです。
---

そんなこんなで、今回は、自信ないけど無謀にも記憶だけで演奏した、これ。

「勝利のポーズだ!」とか、「アチョー」とか、「ヤッター」の部分は、アンデスで表現しきれませんので、この部分の至らなさについてはご容赦いただきたいです。

今回、早朝10分録音。こういうのは特に楽しいっす。

ヤッターマン主題歌 (2008/01/17録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。

個人的には、深キョンのドロンジョよりも、びっくりどっきりメカを、どうやって実写で表現するのかが、むちゃくちゃ気になります。

いくつか、自分なりに「こんな感じに実写する??」と想像しているパターンがあるにはあるのですが、そのすべてを裏切るようなびっくりどっきりメカを発進させてほしいです。
posted by すみす at 21:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。