2007年11月18日

休日つながり

前回のブログの曲がタイプライターと分かってから、その作曲家のルロイ・アンダーソン(Leroy Anderson/1908-1975)さんが気になっています。

あら、この曲も、あら、あの曲も。。。って感じ。

上のリンクの中で触れられている、ジョン・ウイリアムスもそうだろうけど、きっと、ミュージカルのアンドリュー・ロイド=ウェバーも絶対影響うけてるだろうなーと、わけのわからない確信をしたりしてます。

---------
今日ぱちってみたのは、もちろん、ルロイ・アンダーソン再び。
休日だけにこの曲です。



この曲聴くと、いつも運動会の徒競走とかパン食い競争を思い出します。(ちょっとフィーチャーするには季節はずれの感もありますが、まーいいか。。。)
おっと、早食いのバックミュージックにも、ベストマッチかと。むりやり食欲の秋に関連付けようとしたりしてます。

最初思いついたときは、案外簡単だろーと思っておったのですが、よくよく上のYou Tube聴いてみると、案外コードが凝ってて、おもいのほかてこずりました。。。
トランペットで16分か32分を4連やってるところ、私のアンデステクでは3連で精一杯でした。。。かなりごまかしてます。まだまだアンデスの限界まで使い切っていないです。。。

もう少し凝りたかったのですが、もう疲れたので、これだけにしときます。いつかちょっと味付けしてみたいです。

-----
アンデス吹きの休日。。。もとい
トランペット吹きの休日(2007/11/18録)

(注:改訂版として「改善を試みてみる」にバージョンアップ版を掲載しましたので、旧バージョンのほうは削除させていただきました。勝手なことで、申し訳ございません。)

英語の題は「Bugler's holiday」っていうんですが、これみたとき、おいおい、本当の題は泥棒の休日かよ。。。って一瞬思いました。
泥棒は「burglar」でした。「bugler」はラッパ吹きの意味だそうです。

大人だから、紛らわしいんだよっ!とキレたりはしません。ここは素直に。。。

ひとつおりこうになりました。サンキュー!ルロイ!


posted by すみす at 12:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。