2007年11月26日

祝福

先週は、ロシアにはまっている間に、芸能界は婚約ラッシュでした。

なにせ、このまま独身じゃないかとさえ思われていた、阿部寛と川島なお美(もちろん2人が結婚するわけじゃないが)の婚約。

阿部ちゃんは、メンズノンノのモデルから始まって、いまや、コミカルな演技までこなせる俳優さんにすっかり転進。
コマーシャルの出演率も高いもんなぁ。

川島なお美さんなんて、昔はお笑いマンガ道場で、ソフトエロ路線のマンガ描いてましたもん。
あー、あの「だん吉・なお美のおまけコーナー!!」(もちろん、だん吉は「車だん吉」)やってたころが鮮明に思い出されます。
いつのまにか、川島さんは「私の血はワインでできている」などのセレブ的な名言をされる女優さんに転身しておられました。
まるで「お笑いマンガ道場」に封印をするかのごとく。
この転身ぶりには、私も驚きを隠せませんでしたが、いつのまにやら、「まあ、なお美が言うことだから。。。」とすっかりその路線も定着。

今回の婚約も、喜ばしい限りです。
「私の血はワインでできてい」たころの時代は今は昔になりにけりだそうです。

私としては、今後、あのセレブ西川先生がどのような転身を図っていくかが、非常に楽しみだったりします。
きっとうまくやる方法を考えておいでだと思います。
あんまり考えすぎても、墓穴掘りそうな気もするけど。
----

で、今日は阿部ちゃんとなお美ちゃんの幸せを祝福してこの曲を。
ってゆーか、これがアップしたいためだけの、前振りかいっ!!!

(実は以前、日記の最後にこんなことを書いている。。。)

てんとう虫のサンバ (2007/11/25録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。

いやぁ。。。バスメロ来るまでがまんしててよかったです。

ただ、終わるところが、「タンタカタカタン・タカタカタン/ジャッ、ジャン!」
とやりたかったんですが、なにせ、タンタカタカタン・・・はウク叩いてるだけでして。聞こえないじゃん!

ならそこだけ、音量アップすりゃよかったのに。。。。。くぅ。

ということで、ちょっと音量上げめで聴いてください。
posted by すみす at 08:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

ロシアな曲 Part3

おとついから、いきなりロシアブームです。
激しくも、哀愁ただようところが、これまたたまらないです。

ただ、日本語の歌詞を見る限り、歌詞としてはいかがなもんだろうかとちょっと疑問をもったりもしてます。
----

で。。。。

今朝、ついにバスメロリン(正式名:SuzukiバスメロディオンB-24)が我が家にやってまいりました。こいつは、アンデスちゃんとは違い、ケースに入っています。赤と黒のボディーが、ロシアっぽい。。。じゃなくて、イタリアっぽくて、なかなかのおしゃれさんです。

Bass Merorin.JPG

さすが、低音担当だけあって、すごいボディが分厚い。吹いてみましたが、すげー肺活量必要。ちょっと吹くだけで、ぜーぜーします。アンデスちゃんみたいに、低音で回る回る曲はバスメロリンでは不可能。とにかく、息を強くかけすぎると、すごい空気圧の押し戻しがあって、音でるのが遅れるし、ゆっくり吹いたら吹いたで、また遅れる。

あくまでも、これは音を厚くするという目的の楽器ですね。

今後、扱いにまだまだ修練がいりますが、予想どおり、チープな低音だしてくれそうです。るんるん
-----

話はもどりますが、ロシアな曲を探しているうち、すごいおなじみのこの曲を発見。これって、ロシア民謡だったのか。。。確かにこのすごい哀愁漂い感はロシアですね。

フリオ・イグレシアスあんどヒロミ・ゴウのバージョンは、このオリジナルの前に「ナタリ〜!」の節がくわえられております。今回はフリオバージョンではなく、こちらを参考にしたつもり。



カリンカの歌詞にはちょっとダメ出ししたいですが、これならOK手(チョキ)かな。この哀愁+深みはちょっとでませんけど、いちお。。。

黒い瞳 (2007/11/25録)



なんか、入れちゃってから、すごいフリオバージョンに影響受けている自分に気がついた。。。まあ、いいか。
ところどころ、ずれてて雑なのも許して。さすがにテンポがゆれる曲で、4パートくらい合成してくと、音のずれがねぇ。

それはともかく、バスメロはすごい苦しいっす。。。
posted by すみす at 12:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

ロシアな曲 Part2

昨日のウク発表会は、すごい間違えまくりの、手震えまくりで大変でございました。。。やっぱりちゃんと練習すればよかったです。

「人前でもびびらずに演奏する」

ことを今後の目標としよう。ちゅーか、大勢での演奏だとあんまりびびらないんだけどなー。

そっか、大勢で演奏すればいいんだ。うん。

そんなびびりまくりの発表会、終了後の飲みもまた楽しく、酒もうまい。ついつい飲みすぎちった。

-----

もちろん、今朝起きるのつらいこと。寒さときも゛ち悪さで最悪。あーでも、美容院の予約してたし、急がなきゃ。。。

と支度しながら頭を流れたのがこれ。

頭をこざっぱりして、激辛坦々麺を食べて胃の中すっきりしてから録音してみましたです。

カリンカ (2007/11/24録)


ロシア民謡にはウク、なかなかお似合いですね。きっと、バラライカが、バンジョー系の音するからなのかなー。ちなみに、バラライカって3弦なのね。知りませんでした。

Balalaika.jpg

そうそう、たしか、この曲って案外ふざけた歌詞がついてたような。。。。と、思い出して、調べたらありました。

http://www.yanakend.com/jiorogunikki/070704karinka.html
posted by すみす at 16:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

寒い。。。

連休初日。。。

朝起きたらさぶい。

うーっ、ベッドから起きられない。

いや、起きなきゃ!今日はウクの発表会じゃーないか。
直前練習すると決めただろ。

あーでも寒い。。。

----

ベッドから起き上がったときに、頭の中をこいつが流れました。

聴いてください。

トロイカ (2007/11/23録)

MP3からYou Tubeのリンクになおしました。

時間もないのに、録音に逃避し、なおかつブログまで更新している自分が本当にさぶいです。
あ゛〜、悪あがきでもよい。練習しよ。。。。。

なんて思っているときに限って、うまくブログにMP3が貼り付かないーっ!

きーっ!
posted by すみす at 11:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

おやぢたちの夜

。。。宴会シーズンがやってきた。。。。

おいらは、会社の宴会の2次会が嫌いです。内輪なら、いくらでもはしごしながら飲み続けたいところなのですが、会社のは、大体1次会で燃え尽きます。

というより、疲れ果てます。そこそこそれでも楽しく飲むのですが、なんかすごい疲れます。

きょうもやっぱりそうでした。。。

-----

一瞬、2次会に拉致られる気配もありましたが、今日はうまくまきました。おやぢたち、今日も夜の街に消えてくれ。そしてはじけてくれ。。。

ネオンの明かりもむしろ消えかかる時間帯ではございますが、この曲をおやぢたちにささげます。

伊勢佐木町ブルース (2007/10/21録)
music Trackへリンク

この飲みがおいちゃんたちの心に灯をともしますように。。。
明日ちゃんと会社に来いよ!
posted by すみす at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ダメ人間

月曜はほぼ例外なく、ダメ人間です。

うちの上司などは、月曜日の朝、私が会社にいて、何か頼みたいことがあっても
「いないものと考えるようにしている」
といいきって、昼過ぎるのを待つほどです。

まさに昼食食べるまでは、そんな状態です。お恥ずかしい限りです。

そんな月曜日はこれまたほぼ例外なく、昼食に肉をむさぼります。
この月曜日の肉が、私に活力を与えます。

ちなみに、今日のお昼も万世でハンバーグに目玉焼きのっけで食べました。このおかげで、今ちゃんとブログがかけているようなものです。

-----

そう、今朝もやっぱりダメ人間として眼を覚ました私。月曜日の朝は、目覚めたはなから、いつも頭を回る曲あり。

いつもはダメすぎて、録音する気にもならないところ、なんかそれくらいは考える余裕があったもので、まだまだ回ってる旬のうちに録音を。

やっぱり頭からなにからまともに回ってないせいか、チューニングも前日のからまったく直すことなく。部屋が寒いせいか、アンデスの音がすげーフラット!
おまけに和音にすると、肺活量不足により、さらに下がるときたもんだ。。。。

ひどすぎ。

でも、あらためて聴くと、ダメぶりがすごい表現できているともいえる。ま、これもいいかなー。

なので、恥ずかしいけどアップ。

帰ってきたヨッパライ(2007/11/19録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。

今週は出社も残り3日!のりきるぞい!

posted by すみす at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

休日つながり

前回のブログの曲がタイプライターと分かってから、その作曲家のルロイ・アンダーソン(Leroy Anderson/1908-1975)さんが気になっています。

あら、この曲も、あら、あの曲も。。。って感じ。

上のリンクの中で触れられている、ジョン・ウイリアムスもそうだろうけど、きっと、ミュージカルのアンドリュー・ロイド=ウェバーも絶対影響うけてるだろうなーと、わけのわからない確信をしたりしてます。

---------
今日ぱちってみたのは、もちろん、ルロイ・アンダーソン再び。
休日だけにこの曲です。



この曲聴くと、いつも運動会の徒競走とかパン食い競争を思い出します。(ちょっとフィーチャーするには季節はずれの感もありますが、まーいいか。。。)
おっと、早食いのバックミュージックにも、ベストマッチかと。むりやり食欲の秋に関連付けようとしたりしてます。

最初思いついたときは、案外簡単だろーと思っておったのですが、よくよく上のYou Tube聴いてみると、案外コードが凝ってて、おもいのほかてこずりました。。。
トランペットで16分か32分を4連やってるところ、私のアンデステクでは3連で精一杯でした。。。かなりごまかしてます。まだまだアンデスの限界まで使い切っていないです。。。

もう少し凝りたかったのですが、もう疲れたので、これだけにしときます。いつかちょっと味付けしてみたいです。

-----
アンデス吹きの休日。。。もとい
トランペット吹きの休日(2007/11/18録)

(注:改訂版として「改善を試みてみる」にバージョンアップ版を掲載しましたので、旧バージョンのほうは削除させていただきました。勝手なことで、申し訳ございません。)

英語の題は「Bugler's holiday」っていうんですが、これみたとき、おいおい、本当の題は泥棒の休日かよ。。。って一瞬思いました。
泥棒は「burglar」でした。「bugler」はラッパ吹きの意味だそうです。

大人だから、紛らわしいんだよっ!とキレたりはしません。ここは素直に。。。

ひとつおりこうになりました。サンキュー!ルロイ!
posted by すみす at 12:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

曲名が分からないの〜

すごいあせってるときに、いつも体の中をかけめぐる曲があります。

ひとつは、あ゛〜やべっ!会社に遅刻する!

と駅まで全速力で走るとき。

言わずとしれた、T-SquareのTruth(F1のテーマ)。

http://jp.youtube.com/watch?v=Pkhfl04q0VM

気分はもう、周回遅れをおりゃおりゃ〜と追い越していくシューマッハ。(周りからは決してそのように見えないだろうが)

----

もうひとつは、いきなり上司から

「わりーけど、この書類、あと1時間で仕上げといて」

というようなことを前触れもなく言われ、一心不乱にキーボードをたたくとき。

そう、これ曲名を言いたいのですが、知りませんの。なので、うろ覚えで録音してみました。
題名ご存知の方、どうかどうか、私に曲名を授けてください。

アンデスちゃんを叩く音がタイプライターの音っぽくなりました。これは予想外の喜びです。

書類をとにかく急いで作るの曲(2007/11/14録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。
-----

ちなみに、とにかく山積みの仕事をさばいているときは、もちろん。。。。。
http://jp.youtube.com/watch?v=Rv3NMK1BZeY
posted by すみす at 18:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

曲名が分からなかったの〜

たまに、耳に残っているんだけど、その曲名が分からないことってないですか?
で、それを人に説明しようとするんだけど、鼻歌がへたくそすぎて、結局みんなわかってくれないの。
そんなとき、私はよくぐれたものでした。

そう。。。初めてこの曲名を友人に聞いたときも、私は勇気を振り絞って。。。

「なまなま。ぱっぱーやぱや」

って曲なんだけど。。。って本当に本当に奥ゆかしく聞いたんですよ。したら、

「さっぱり分からん。。。」

との回答。私的には完璧な表現だと思っただけに、自分の言葉の持つ力のいかにひ弱なことかを悟ったわけです。

それから、はや6年ほど経過しまして、Andesを得た私は再度、別のお仲間にこれで教えを乞うたわけです。

マナマナ (2007/9/30録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。

そして、回答はすぐ得られた。。。Andes、あんたはえらいっ!
ありがとう!

おかげで、こんなWebsiteも教えてもらえたよ。



やっぱりアンデスなしには生きられないなーと思う私なのだった。

続く。
posted by すみす at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

大好きなので

今朝は、珍しく、気持ちよく目を覚ましました。

コーヒーが飲みて〜!!!

昔から、コーヒーの香りで目が覚める朝喫茶店。。。
ってのが最高の憧れでした。私のばやい、二日酔いやら、体調が悪いと、コーヒーの香りはたちまち「きも゛ちわりー」臭いに変わるのです。

なので、コーヒーが飲みたいと思う朝は、私にとって最高の朝晴れ
(お酒が飲みたいと思う夜は、私にとって通常の夜バー。)

誰も香りをたてちゃくれないので、自らコーヒーを入れるのです♪

。。。情熱のアロマ。。。

おっと、思わず鼻歌がでちまったこの曲を今日はフィーチャー。

まずは恒例なので、Wikiってみます。
どんな曲??

なんと、このリズムはルンバではなくオルキデア(Orquidea)と書いてある。。。それはなんぞや???

オルキデアを検索すると、どうもそれはイタリア語で「蘭の花」の意味らしい。

そんなオルキデアのリズム(あいかわらず、それがどんなリズムなのかは分かりませんが)の歌にどうしても、引っ掛けてみたいリズムが思い浮かび。。。

この出だしなんですけどね。なんでこれやねん!と突っ込みも入れたくなるよな。。。。

http://jp.youtube.com/watch?v=5kcZ3n_GMws

なので、無理やり、ベタな感じの間奏を無理やりつけてみました。あと、ウクを飾りでいれてるのがずれてるのは、大目にみてください。

コーヒールンバ (2007/11/11録)

リンク変更しました。

お洒落なコードをつけてみたいのですが、やっぱり思いつきでつけるほどのセンスはないみたいです。ジャカジャン!とか、もっとウクがうまければ、歯切れよくいってみたいなー。

と思えばきりがないのです。。。。

でも今回はアンデス基準で438Hzでウクをチューニングしてみましたの。やっぱりいいかも。素うどんさん、さんきゅー!
posted by すみす at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

クラシックが基本?

クラシックピアノをかつて習っていたせいか、ラテンもいいけど、クラシックもね。って感じです。

初音ミク聞いて以来、なんか、すごい古典のクラシックが気になって気になって。
清少納言や紫式部じゃありませんが、やっぱり古典というのはすべての基本だと思うのです。

今回は初音ミクじゃなくて、クラシックを別ジャンルでアレンジしている曲を求めて。

Malmsteenは、そのテクニックを余すところなくバッハにぶつけておられます。どーだっ!って勢いっすね。とにかくすげっ。
G線上のアリア(バッハ)
malmsteen plays bach "Air on a G string" in G3 in denver

バッハって、ハードロックやヘビメタもしっくりきますが、Jazzやスウィングもあいますな。
みぎっかわの古澤巌さんをみると、いつも谷村新司だと思ってしまいます。。。いかんいかん。
2つのバイオリンのための協奏曲(バッハ)
http://www.youtube.com/watch?v=wyvL4Cexj1w

別にカニエ・ウェストをフィーチャーしたかったわけではないっすけど、このアレンジの運命がほかに見つからなかったのです。
(でも、いやはやDJ、うまくつくったなーと思いますよ。。。あっぱれ。)
交響曲 第五番−運命(ベートーベン)
http://jp.youtube.com/watch?v=9jumopYHTTw

古典じゃないけどさ。。。。

ヘビメタの香りむんむんですもの。この曲。
熊蜂の飛行(リムスキー・コルサコフ)
http://jp.youtube.com/watch?v=6txWQzcuvow

素うどんさんの「こんあもーれ」ユニットのユーモレスクアレンジ、かなり好きですが、これはちょっと違う感じ。
ユーモレスク(ドボルザーク)


------
で、今回はこれ。

http://jp.youtube.com/watch?v=h00SELk_GPo

いわずとしれた、この曲のフィーチャーです。
エリーゼのために − キッスは目にして(2007/11/09録)


今日はじめて分かったのは、Andesちゃんで4つ以上音を同時に出そうとすると、私の肺活量ではもちましぇん。一番盛り上がるところで、音がでてないっす。。。。(恥)
3重まででおさえておくことが重要です。しゅん。

微妙にウクとあんですのチューニングが合わないのはご愛嬌にしてください。
posted by すみす at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

美しき起承転結

先日、黄桜のかっぱっぱーの起承転結ぶりがすげーということを書いた記憶が。たった30秒で怒涛の展開。すばらしいことこのうえなし。

と思いながら振り返ると、昔のCMとかアニソンって、起承転結ぶりが非常に美しいなぁなんて思いまして。

とりあえず、かっぱっぱー作曲の田中正史(まさふみ)さんの作品からいきたいなーと思ったのですが、最近アニメ類って著作権の侵害になるってんで、You Tubeから削除されてるんだよね。。。
残念。。。妖怪人間ベムがない。。。

でもサスケみっけ。正直、あんましこれ知りませんでしたのに、いやいや、この曲、かなり斬新な曲運びだわ。。。

http://www.youtube.com/watch?v=wFeFSxq4g3E

そうねえ。もう少し新しめの方をお探ししようかしらん。ということで、あきらめてこの人をフィーチャー!
私もついさっきまで知らなかったのだけれど、きっと知ってるひとはとってもよくご存知であろう「渡辺宙明」さん

ロボットもの、戦隊ものの作曲させたら、この人の右にでるものはいない!というすげー人らしいです。

渡辺宙明(Wikipedia)

こんなアニメの主題歌を作曲されてます。(どういうわけか、このアニメの画像はかなりUPされてる。。。)このイントロのコード進行もなかなか斬新ではございませんか。途中さりげに転調して、さりげに戻したりなんかして。アニメとあなどるなかれ。すごい曲作りですわ。

http://jp.youtube.com/watch?v=QV3cyUpwrUU

Wikiによれば、この「ダンダダダダン。。。」ってのは、後でつけてるとのこと。これがまたすごい隠し味よね。
「バンバラバンバンバン。。。」ってのも彼の曲だと思うのですが、これってゴレンジャーの最後の曲じゃなかったかしら?

Wikiからリンクでファンサイトにいざなってくれます。ご興味ある方は、ぜひファンサイトのほうへ。

で、また前振りが長いんですが、これもここに持っていくための前振りです。許してたもれ。

-----
最高視聴率は、1974年3月17日放送の30.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区−びっくりしたなもう。。。)というアニメ界の名作。
この曲もほんと、シンプルにすごくよくできてる。。。

マジンガーZ(2007/10/08録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。

最高に気合いれずに録音したコイツが、思いのほかうまくいったので、それ以来、あまり考えずに録音することに決めたという記念の作です。
残念ながら、それ以来、あっさり録音はすごい雑に出来上がる傾向が。
posted by すみす at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

初音ミクとな??

健康診断でバリウム飲んだので、昨日は不測の事態を想定し、早々に帰宅。
テレビみてたら、口笛名人の子供たちが来日中のマット・デーモンに演奏聴かせるっての、やってた。。。
学生名人の「トルコ行進曲」、気合入ってたなぁ。。。口笛、恐るべし。

ま、そんなテレビも見終えて、まだまだ時間もたっぷりあるので、早速アンデスちゃんのネタ探し。
たまにはクラシックでも探そうか。

そうそう、G線上のアリアとか面白いかなーと思って、You Tube探してたら、こんなのみつけた。。。。

初音ミク「にゃ」で歌う「G線上のアリア」Air On A G-String

おもろい。。。この声を伸ばすとかなり♯よりになるのが、かなりいらっとしますが、これがまた笑える。

おっと、まだまだ似たのがあるでないかい。

おし。リンクをポチっとな。



大爆笑! 3度連続再生。これに「ちゅ」選ぶ作者のセンス(さっきのに「にゃ」を選んだことも含めて)に脱帽。

ところで、初音ミクって何???なんとなし、浦島太郎の気分。そこでWikiってみました。。
初音ミク−Wikipedia

なーるほど。分かったような分からぬような。とにかく、初音ミクはソフト名、かつバーチャルな女の子なのねん。
まあ、いいや。
今回は一連の中で、一番自然に仕上がっていて、なおかつタイムリーなこいつをフィーチャー。
初音ミク「にょ」でトルコ行進曲 Turkish March

そうそう、やっぱり不測の事態がやってきたので、結局飲みにいかなくてよかったです。

-----

はおいといて、週末までこのネタ温めとくと腐っちゃいそうなので、朝出がけに録音してみた。
ゆるく崩しぎみ。かつ、乱れ気味。。。(焦ってたんですまんです。)

トルコ行進曲(2007/11/07録)


G線上やトッカータとフーガも面白そうなので、バスメロがやってきたら挑戦してみよ。
って、まだ注文してないけど。あと、ちゃんと穏やかなときに録音しなきゃと思いました。。。たまに、いーかげんに演奏してみて、いけるなーと思う予想外もあるんだけどね。
posted by すみす at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

テーマ曲といえば。。。

昨日の黄桜もそうだけど、なんか、くっと引っかかるCMソングとか、番組のテーマ曲とかありますよね。

-----------
あるとき、マイミクさんからあるサイトを教えてもらいました。

ウクレレと口笛
http://www.jvcmusic.co.jp/sas/ukulele/

サザンの関口さんがウク、竹中直人さんが口笛ふいてるという異色アルバムらしい。

この中の一曲が、これまたわれわれ世代には懐かしの「オールナイトニッポン」のテーマ曲。
これ聴きながら試験勉強とかしたよな。。。。ほとんどラジオに集中しちまったけど。

おいらは、この曲って、番組オリジナルだと思っておったのですが、違うのですね。

Wikipediaにまでこんなしっかり解説がついてたりして。
http://ja.wikipedia.org/wiki/BITTERSWEET_SAMBA
マニアックな解説、サンキュー!

口笛はからっきし吹けないので、代わりにアンデスちゃんにて。

Bittersweet Samba (2007/10/14録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。

でもさ、これって絶対サンバじゃないと思うんだけど。てんとう虫のサンバはなんだかんだいってサンバだよね。。。。

てんとう虫のサンバかぁ。。。。
posted by すみす at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

下呂温泉にて

週末、下呂温泉に行ってきた。

ホテルでごろごろしてばかりじゃやばいってんで、いちお街の中を歩いていたら、
こんなものを見つけました。。。。

Kappa.JPG

「おーっ、この絵って黄桜の河童とおんなじ人が描いた??」

と口に出してしまったが最後、それから

「黄桜の歌ってどんなんだったっけ?」



始まっちまった。。。



下呂の街を「かっぱっぱーるっぱっぱー。。。。」と歌いながら歩くおバカ3人。。。

----

で、お友達が本当の歌詞を探しだしてくれました。
黄桜の歴代CMが見れるすごいサイトだっ!!!

http://www.kizakura.co.jp/gallery/jidai/cm.htm

ということで、前振り長すぎましたが、この曲を。

黄桜のCMの歌(2007/11/05録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackサイトへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。

おっと、今まで録音した中で一番短いね。短いけど、この曲って起承転結があるばかりか、転調までしててすごいな。
posted by すみす at 20:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

お笑い好きなので

音楽はラテン、で、テレビはお笑い好きです。

土曜日、学校から帰ってきて、さっさとご飯食べて、で、松竹とか吉本とか、とにかく新喜劇もの見るのが好きだった。

もちろんお笑いスター誕生だって大好きでしたわ。
今でもイッセー尾形は好きだし、ブラザートムのことだって、小柳トムって言っちまう。。。

はおいといて。。。。

私が、Andesちゃんと出会う前、マイミクの素うどんさんが、あるとき
「吉本新喜劇のテーマをジャカソロでやってみたい」
というコメントをされてました。たしかに、この曲、ジャカソロすごいあいそう!

そして、その後、素うどんさんは吉本新喜劇のテーマはオリジナルではなく、こんな原曲があることを教えてくれました。。。。

Somebody Stole My Gal

絶対キダタロー先生あたりが作ったんだろうと思いこんでいたので、目からウロコでした。
(でもキダ先生は、メキシカンハットダンスを「引用」されて、アホの坂田を作られた方。。。こいつも実は。。。)

Somebody Stole My Galって案外悲しい歌詞なんだよねー。まさに涙あり笑いあり。新喜劇やのう。。。

ま、そんな背景がありまして。。。。



。。。。この曲アンデスちゃんに合うよな。。。

思い立ったが吉日、早速第一弾録音してみた。何か違うなーと疑問に思いつつも一度披露してみたところ、

近い。こんな感じ。けど、何かが違う。。。

というナイスなコメント。(By Tomoさん)
しかも、ここがこんな感じ〜っていうヒントもいただき。
うんそうそう、と私のはかない記憶も何気によみがえったりしまして。

で、第二弾がこれどす。なんか足りないような気はまだ幾分いたしますが、関西勢のみなさまより、
「まあこんなもんにしといたろか」
と言っていただいたので、いちお私なりの完成版ってことで。

吉本新喜劇のテーマ(2007/09/30録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。

誰か、完全版入れてくんないかな。
posted by すみす at 00:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。