2007年10月31日

My Soundから出てきた駒!

ある日、マイミクさんから、こんなサイトを教えてもらった。。。
My Sound
昔はプレ王と言われていたそうな。

もともとは、「これに登録して、録音したもの投稿してみたら〜」ってゆうことで教えてもらったサイトなんですが、登録のほうはすっかり忘れてしまい、曲目の検索に没頭。
あっ、こんな曲も入ってる、あっ、こんなのも!となりまして。

そうこうして、いろいろ検索して遊んでるうちに、ブラジル(昨日のブログ参照)って本当はどんなアレンジだろ。よし、聴いてみるべと「ブラジル」と入力して検索。

。。。肝心のお探しのブラジルは引っかからず。

代わりに見つかったのが、「ブラジルの女」

函館の女(By 北島三郎)や、噂の女(By 森 進一)や、ずるい女(By シャ乱Q)なら知ってるけど、ブラジルの女???
なんじゃいこれは?と思いつつも、なんかピアノデュオってのに引っかかって、聴いてみた。

おーっ、この曲って聴いたことはあったけど、題名がずーっと不明だった曲じゃないかーっ!

小さいころ、うちのピアノの先生が発表会の最後にこの曲を弾いたんですわ。
面白いね。そんな記憶が残っているとは。

クラシックだけど、ラテン。スカラムーシュって組曲の締めがこのブラジルの女。
2台のピアノの曲っていえば、大体これが定番みたい。
http://jp.youtube.com/watch?v=1Yc-Z1DUl90
2台のパートの振り分けってこうなってるんかー。。。へぇ〜。

作曲家のダリウス・ミヨーはこんな人。正直、私の好みの顔じゃない。。。
ダリウス・ミヨー(Wikipediaより)
スカラムーシュっていうと、なんとなくQueenのボヘミアン・ラプソディーを思い出すのは私だけ?

ということで、アンデスちゃんでやるとやっぱりすごいチープになりますが。(おまけに、はしょってるし、鍵盤押さえる音すごいするし。。。すまんです。)

Brazileira - from Scaramouche (2007/10/06録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。

2台のピアノで、ちゃんと弾いてみたかったっす。。。もうちっとちゃんとピアノやっとけばよかった。
posted by すみす at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

Wポロン

おいら、アンデスを1ヶ月ちょい、ウクレレを1年ちょい、スティールパンを2年ちょいやってます。
この写真のテナーパンってのを持ってますが、普通乗用車のタイヤよりでかいです。

Pan.JPG

実家まで一度練習にお持ち帰りしたことあります。新幹線の駅で子供に

「タイヤ!タイヤ!」

って指さされました。
彼のお母さんは「やめなさい。。よしなさい。。。」って。
”ビートきよし”かっ。

実はこれを買ってまもなく、このちょっと低音パートの2つ組のダブルセコンドがどうしてもやってみたくなり、でも、すでに足の踏み場もなくなりかけてきている私の部屋に、タイヤ大のものをあと2つ増やすわけにもゆかず。
結局、うちのスティールドラムバンドのリーダーに1年以上借りております。

リーダーに教えていただいた、このLen "Boogsie" Sharpeのダブセコの演奏はいつみても惚れ惚れします。。。
http://www.youtube.com/watch?v=7HmfAXPbcx4
(こっちのほうがよさげなので、こちらのリンクに変えてみました。10/31)

そんなこんなで、うちのテナーパンは、私にたたかれることもなく、ずっと部屋の隅にしまわれたまま。。。

かわいそうなので、というより、ぶっちゃけ別の楽器も多重録音してみたくなったので、ブログ2日目のマルコちゃんを録音した後、これも録音してみた。
Wポロン系ですな。
練習嫌いゆえ、トレモロは超下手です。でも、録音して気がついたのは、この楽器って音が響いてるから、あんまりトレモロのひどさが際立たないわ。。。

と、わけの分からないところで自信ができました。

スティールパンは、カリビアンな楽器で、ラテンではござらんのですが、ゆるいラテン系やら、ボッサやらもあいますの。ということで、これを。

Brazil (2007/9/17録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。

いちお、私のテナーパンにはBoogsieちゃんと名前をつけてあげました。名前負けです。。。
posted by すみす at 23:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

回る回る系 Part2

おいら、どんなジャンルの音楽でも聴きますが、特にラテン音楽はひときわ好きです。マンボとか、ルンバとか、サンバとかはたまらないです。

昨日、ビール飲みながら、「ラテンで回る回る系ってないかなー」と考えていて、これってそうかな????と思い始めて。。。

この曲もなにげにうろ覚えのため、You Tubeチェックしたら、いろんなアレンジを発見。

これはしっとりして素敵。大人な感じ。
http://www.youtube.com/watch?v=oEfWxm4UXy0

Paco de Lucia。。。あんたに惚れました。
http://www.youtube.com/watch?v=To09Km0y8ic

You Tubeがある世の中に生きててよかったっす。

。。。で、またまたこの後で恥ずかしいですが。

TicoTico(2007/10/28録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへお引越ししました。

低音が欲しいです。ウクにローGを張るか、それとも、こいつをゲットするか。。。

バスメロディオン
Bass melo.jpg
posted by すみす at 14:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

回る回る系

今週月曜日に、蛇腹姉妹さんのライブに行って以来、私の中では回る回る系音楽がブームです。

蛇腹姉妹さんのサイト
homepage2.nifty.com/fhifan/acod_sis/acod_sis_info.html

どうもそれ系は、中東とか東欧とかロシアとかの音楽に多いようです。

で、どうしてもこれがやってみたくなった。。。

微妙にフレーズが分からなかったので、これ↓を参考にさせてもらいました。とってもスタンダードなまじめな演奏です。

http://jp.youtube.com/watch?v=0ID_3qMY6eM

で、スタンダードなのを聴いてからこっち↓の演奏を聴くと、面白さ倍増です。真のエンターテイナーですな。

http://www.youtube.com/watch?v=8TAEjgZ2asw

このChristian Lindbergさん、2009年まで予定がほぼ満杯です。2008年に読売フィルと競演するらしいので、ぜひとも行ってみたいっす。。

この後は非常に恥ずかしいかぎりですが、とりあえず録音したので。

Czardas - Monti(2007/10/27録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへ引っ越しました。

Andesちゃんの限界かな。。。ここらあたりが。

posted by すみす at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

アンデスだから

なぜ、9月15日から録音し始めたのに、いまごろブログにする気になったのか。。。

実は従来、演奏ファイルはYahooのブリーフケースに入れておりました。でも、ブリーフケースから1M以上のファイルをダウンロードする時間って私にとっては苦痛。。。きっとみんなにとっても苦痛。。。

なわけで、こちらのブログを使ってみようかと昨日思い立ったわけ。

おまけに演奏した背景なんかも一緒に残せたらそれもまたよしかなとも思いまして。

今日はマイウクのバリーメードちゃんの写真も掲載させてもらいます。

My Uku.JPG

この子は渋谷の楽器屋さんでお買い上げ(中古にて)の品。
ご親切にも前オーナーさんが、ジェイクシマブクロも使っているという弦に張りかえて、楽器屋さんに売ってくださっていたのです。ところが、この未熟な私は、こともあろうにこのあまりパッツパツに張られている弦を押さえられず。。。
すまんです、ギブです。。。
ということで、楽器屋さんにもうちょっとやわかい弦に張り替えてもらったとさ。
まだまだ腕が悪くて、ぴちぴち音をたててますが、いつの日かやわらかいかわいらしい音を奏でられるようになってみたいものです。

日々鍛錬ですな。

-----

。。。で、アンデスにこだわり、最初の録音から2日後にこれを入れてみました。

マルコはアルゼンチン人だと思い込んでいた私へ友人の一言。
「マルコだからイタリア人だろうもん。」
。。。まったくそのとおり。

決して南米人ではないマルコがアンデス山脈を旅して母に出会う、感動のアニメ主題歌。

母を訪ねて三千里
こちらをクリックして音源をお聞きください。(Music Trackへリンク)
My SoundからMusic Trackへサイト移動しました。

なんかちょっとだるい感じです。抑揚がもっと出せるとよいのですが。。。
posted by すみす at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

初めてなので、お試しに

あれは、1月ほど前のことじゃった。

高円寺の大陸バー彦六さんで、私は初めてこのアンデスちゃんに出会った。。。

アンデスちゃんのレトロな色彩と素朴な音色にノックアウトされるまで、時間はかからなかった。

それから3日後、私は楽天ショップのイシバシ楽器でこの子を購入しておった。。。

P1000043.JPG

そして、旧敬老の日である9月15日、私のところに鍵・アンデス・Suzukiはやってきたのだった。この日以来、毎週末の朝、まだ習い始めて1年のへたっぴウクとアンデスのコラボが始まった。。。

最初の曲は「アンデス」だけにこれ。

El Condor Pasa(2007/09/15録)
こちらをクリックして音源をお聞きください。(MUSIC TRACKへリンク)
My SoundからMusic Trackへサイトを移動しました。

アンデスちゃんがやってきた喜びが先走り、まだまだ使いこなせておらず。鍛錬が必要だ。
posted by すみす at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。